インプラント歯科ガイド~名古屋編 » 名古屋市のインプラント歯科の口コミ評判を調査 » みなとインプラントセンター

みなとインプラントセンター

名古屋の「みなとインプラントセンター」のインプラント治療の口コミ評判や、特徴を紹介しています。

このページでは、名古屋のインプラント治療院「クリスタル歯科センター」の評価をまとめています。

みなとインプラントセンターの口コミ評判

不安を感じる暇のないスピード感

ここまで悪くなるまで放置してしまった自分の責任が大きいので、その後の処置、インプラント治療も、みなと歯科口腔外科さんにお願いすることにしました。

慣れた手つきで手術も予想以上に時間がかからずあっという間に終わってしまいました。不安を感じる暇がないほどでした。

検査の結果、骨が少なかったようですがそちらもうまく処置して頂きました。ケアもしっかりしてくれるので、その点も心配する必要はなさそうです。

参照元:Medical DOC https://medicaldoc.jp/clinic/186330/kuchikomi/

子供をなだめながら手際の良い処置

子供の突然の歯痛でお世話になりました。飛び込みだったのですが、とても親切に対応して下さいました。院内はとても清潔感があり、きれいで落ち着きました。

このところ歯医者さんは通っていなく、地元の昔からある歯医者さんのイメージしかなかったので、こちらの真新しい機器に驚きました!

院長先生を始め、スタッフのみなさんとても優しく、泣いて怖がる子供を、上手になだめながら手際良く処置して下さいました。また自分の事でもお願いしたいと思います。

参照元:インプラントネット https://www.implant.ac/exec/clinic_rumor_list/-/127899.html

審美性の高いかぶせ物にチェンジ

この歯医者でオールセラミックスのかぶせ物をつくってもらいました。

以前までは、銀歯をつけていましたが、見た目が良くなかったため、オールセラミックスに変えてもらいました。

ゴールドや、セラミックスとプラスチックの混合素材などを選択することができ、より良いものを選ぶことができました。

参照元:EPARK https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2331101036/tab/7/

みなとインプラントセンターの医師情報

加藤洋院長の所属・資格

  • (社)日本口腔外科学会
  • (社)日本口腔インプラント学会
  • (NPO法人)日本口腔科学会
  • 国際審美学会 OAM先進インプラント認定医

加藤洋院長の経歴

  • 平成8年 国立長崎大学歯学部卒業
  • 平成8年 国立岐阜大学医学部歯科口腔外科(医員)
  • 平成11年 国立浜松医科大学医学部歯科口腔外科(医員)
  • 平成11年 自治医科大学付属病院集中治療部:ICU(臨床助教・浜松医科大学より9ヶ月間出向)
  • 平成17年 国立浜松医科大学医学部大学院医学研究科博士課程修了
  • 平成18年 国立浜松医科大学医学部歯科口腔外科退職
  • 平成18年 静岡県掛川市内歯科医院勤務(歯科医師)
  • 平成20年 国立浜松医科大学医学部歯科口腔外科研修登録医
  • 平成20年 名古屋市立大学医学部歯科口腔外科研修登録医
  • 平成20年 中部労災病院病診連携登録医
  • 平成20年 静岡県共立湖西総合病院病診連携登録医
  • 平成20年 みなと歯科口腔外科開設

名古屋のインプラント歯科
おすすめ5院をピックアップ!

みなとインプラントセンターのインプラント治療費

公式サイトに情報が記載されていませんでした。

みなとインプラントセンターの特徴

限りなく無菌状態に近づける努力

インプラント手術を可能な限り無菌状態で行うために、手術室に通常よりも大型の医療用空気清浄機を取り付けたり、手術前の手洗いをしっかりとするように、手洗いユニットにもこだわって設置するなど工夫しています。

また、大型のシャウカステン(レントゲンを貼り付ける器具)で顎の状態を正確に把握したり、呼吸数をモニタリングできる最上位機種の生体情報モニターなども、院長がこだわりを持って導入しています。

骨再生治療の際はPRPを実施

みなとインプラントセンターでは、骨造成や骨移植を行う際に、原則としてPRP(多血小板血漿)を併用します。

PRPとは患者の血液を採血してた中から、濃縮した血小板をとりだした血漿のことです。

血小板は体の細胞の増殖を促進するため、止血作用や血管や組織の修復を促したりしてくれます。

これを骨造成や骨移植を行う時に併用すると、しっかりとした骨を作ることができるというメリットがあります。

みなとインプラントセンターではこのPRPの作成と手術への応用を無料で行ってくれます。

3-MIXと呼ばれる抗生剤を使用

3-MIXと呼ばれる抗生剤をみなとインプラントセンターでは積極的に使用しています。

3-MIXは比較的大きな虫歯や、歯の根の治療に使用することで、抜歯をしないで済んだり、神経を残す事ができたりなどの効果が得られます。

みなとインプラントセンターの基本情報

  • 診療時間:月火木金9:30~12:30(水曜は午前のみ)、15:00~19:00 (土曜は17:00時まで)
  • 休診日:水曜の午後・日曜日
  • 住所:愛知県名古屋市港区入場1-502 みなとメディカルステーション2F
  • アクセス:あおなみ線「名古屋競馬場前駅」より徒歩13分
  • 電話番号:052-389-1111

▲クリックするとチェックできます▲

・インプラント治療の費用:インプラント治療費の全国相場は約30万円であり、基本的に保険が適用されません。お口の状態によっても変わってきますので、必ずクリニックと相談をしてください。

・インプラント治療の期間:インプラントの治療期間は、数ヶ月~約半年と言われており、症状や骨の状態によって、治療期間が長引くことも考えられます。

・インプラント治療のリスク:インプラント治療では、痛みや腫れのほか、金属アレルギーなどのリスクが生じる場合があります。治療内容によって症状は異なるため、医師に確認したうえで治療に臨みましょう。

名古屋市でインプラントができる歯科医院2選

日本口腔インプラント学会の専門医が在籍する、名古屋の歯科クリニック2院を紹介しています。