名古屋で評判のインプラント歯科を厳選!

HOME » 名古屋のインプラント歯科を調査 » みなとインプラントセンター

みなとインプラントセンター

このページでは、名古屋の「みなとインプラントセンター」のインプラント治療の評価を紹介しています。

みなとインプラントセンターのHP画像
 
みなとインプラントセンターのMAP画像
治療費 1本430,000円~
治療実績 院長先生は、O.A.M先進インプラント認定医。浜松医科大学歯科口腔外科名誉教授の助手として超難解症例患者の手術経験を積んでいます。また、忙しい時間を縫って講習会やセミナーにも日々足を運んでいるそうです。
主な
治療方法
■抜歯即時インプラント
抜歯してそのまますぐにインプラントを埋入できる治療法です。
■O.A.Mインプラント
大口式と呼ばれる最新インプラント法。極細のバーでインプラント位置に穴を開け専用器具を徐々に広げていきます。
基礎情報 所在地:名古屋市港区入場1-502 みなとメディカルステーション2階
アクセス:臨海高速あおなみ線 名古屋競馬場前駅から徒歩13分
おすすめポイント

・院長先生は、自治医科大学のICUでの重症患者治療経験もお持ちです。
・平均的な歯科クリニックの2倍の費用をかけ、クリーン治療環境を整えています。
・術後の安全性を保つために、3-MIXと呼ばれる話題の抗生剤を積極的に使用しています。

自慢の無菌設備で安全なインプラント治療を実施

インプラント手術を可能な限り無菌状態で行うために、みなとインプラントセンターでは手術室に通常よりも大型の医療用空気清浄機を取り付けたり、手術前の手洗いをしっかりとするように、手洗いユニットにもこだわって設置するなど工夫しています。

また、大型のシャウカステン(レントゲンを貼り付ける器具)で顎の状態を正確に把握したり、呼吸数をモニタリングできる最上位機種の生体情報モニターなども、院長がこだわりを持って導入しています。

PRPを無料で行い、しっかりとした骨を造ります

みなといプラントセンターでは、骨造成や骨移植を行う際に、原則としてPRP(多血小板血漿)を併用します。

PRPとは患者の血液を採血してた中から、濃縮した血小板をとりだした血漿のことです。血小板は体の細胞の増殖を促進するため、止血作用や血管や組織の修復を促したりしてくれます。

これを骨造成や骨移植を行う時に併用すると、しっかりとした骨を作ることが出来るというメリットがあります。みなとインプラントセンターではこのPRPの作成と手術への応用を無料で行ってくれます。

3-MIXと呼ばれる抗生剤を積極的に使用しています

3-MIXと呼ばれる抗生剤をみなとインプラントセンターでは積極的に使用しています。この3-MIX、比較的大きな虫歯や、歯の根の治療に使用することで、抜歯をしないで済んだり神経を残す事が出来たりなどの効果が得られます。

この抗生剤は3種の薬剤を併用したもので、口の中に常にある細菌99%以上に有効みたいです。ただ調合が面倒だったりするため他の医院ではあまり使用されていないようですが、こちらでは治療期間を短縮出来るなど患者にとって利益になるため、あえて使用をしています。もし使用されたくない場合は拒否も出来ますし、その場合は従来の一般的な消毒薬のみで対応するそうです。

みなとインプラントセンターの口コミ

「いつもは地元にある昔からの歯医者さんに通っているため、こちらへ来て最新鋭の機器がありとても驚きました。院内は明るく清潔感もあり落ち着いて治療を受けられました」

「インプラントを埋め込んでいる間は麻酔で眠っているだけなのであっという間に終わってしまい、とても楽でした。こんな簡単ならもっと早く治療を受ければ良かったと思います。手術後の腫れや痛みもほとんどありませんでした」

「医院によっては費用の目安があいまいな所も多いのですが、みなみインプラントセンターではホームページに費用が細かく載っていたので、来院する前に治療費の目安がだいたい分かり安心できました」

「他の歯科医院で口腔外科でないと無理と治療を断られましたが、こちらの医院ではきちんと対応してもらえました。院長先生は口腔外科が専門なんですね。インプラントや外科手術も得意のようで頼もしいです」

>>名古屋市内のインプラント歯科の治療実績比較<<

 
ページの先頭へ
インプラント歯科ガイド~名古屋編