名古屋で評判のインプラント歯科を厳選!

HOME » 名古屋のインプラント歯科を調査 » 名駅メデントクリニック

名駅メデントクリニック

このページでは、名古屋駅前の「名駅メデントクリニック」のインプラント治療の評価を紹介しています。

名駅メデントクリニックのHP画像
 
名駅メデントクリニックのMAP画像
治療費 1本350,000円~
治療実績 院長はメデントインスティテュート・マスターインストラクターです。メデントインスティテュートとは歯科医向けにインプラントの集中トレーニングをしてくれる教育機関であり、そこでインプラント治療のインストラクターとしての実力を認められています。
主な
治療方法
■自家骨移植
患者自身の骨を切り取り、骨が足りない部分へ移植する方法。これにより骨が足りない部分を再生でき、インプラントの埋入が可能になります。
■ウインドウテクニック(サイナスリフト)
上顎の骨にある上顎洞と呼ばれる空洞の拡大で骨が薄くなった部分に、骨移植材を入れて、インプラント埋入に適した骨の厚みを確保する方法。
基礎情報 所在地:名古屋市中村区名駅南1-17-25アスタービル9F
アクセス:JR東海道本線 名古屋駅から徒歩7分
おすすめポイント

・インプラントだけでなく、ホワイトニングやクリーニングなどの審美治療も実施。
・静脈内沈静法により、ほとんど寝ている状態でインプラント治療ができます。
・他医院で骨が薄いと断られた方も、骨造成の手術によって治療できます。

静脈内鎮静法で気楽にインプラント

患者さんの中には歯科治療に恐怖がある方や、診療器具を口に入れただけで吐き気が出てしまう方などがいます。名駅メデントクリニックではこうした方にとっても嬉しい、静脈内鎮静法を用いています。

静脈内鎮静法は静脈内に点滴で麻酔を注射する方法です。これにより治療中はほとんど眠った状態になり、先生や衛生士の「口を開けて下さい」と言った声がぼんやりと聞こえる程度になります。だから緊張をすることもなく、起きた時には治療が終わっているので「痛みが怖い」と構えることもありません。

実際に口コミでも多くの方が「ほぼ無痛」だったと答えているのも、この治療方法の効果になります。インプラント治療では、この静脈内鎮静法が既に組み込まれているので、安心して治療を受けることが出来ます。

また、インプラント以外の治療でも、麻酔針のチクっと感をなくすために、針を刺すポイントの粘膜にゼリー状の麻酔薬を塗ったり、極細の注射針を温めてゆっくりと注入して痛みを減らすということもしています。

「骨が薄くてインプラントは無理だと言われた」方でも大丈夫!

インプラントを入れたいと思い近所にある歯科医院へ行ったが、骨が薄いので無理と断られたという方も多くいるようです。骨が薄くなる原因としては、入れ歯を長く入れ続けていたり歯周病により歯根が悪くなることなどが挙げられます。このような場合は顎の骨がどんどん痩せるため、従来の入れ歯やブリッジでは痩せるのを防ぐことが出来ないのです。

でも名駅メデントクリニックでは、このような「骨が薄い患者」でもインプラント治療が出来ます。最先端の技術により、顎の骨がやせてしまっても骨造成の手術で骨を再生することができるのです。骨を再生することで下がってしまった歯茎も元に戻るから、健康的な口元になるというメリットもあります。もちろん、顎の骨の状態を調べてからになるので、一度来院してから個人に合わせた適切な治療法を考え出してくれるそうです。

名駅メデントクリニックの口コミ

「奥歯の治療をインプラントでしたいと思いましたが他医院では対応してもらえず、こちらで手術を受けました。院長先生の人柄がとても良く、優しく丁寧に説明をしてもらえて治療を安心して受けることができました」

「予約制で一人一人に時間をかけて説明をしてくれますし、不安だった手術も優しく声をかけてくれ、ほとんど痛みもなく治療することが出来ました」

「今までの歯科医院は何回も来て下さいと言われる事が多いですが、名駅メデントクリニックは毎回じっくりと診療してくれます。予約制で患者一人一人の時間を十分取ってくれるのが嬉しいです」

「小学生の時に前歯を失くしてからずっと悩んでましたが、評判を聞いてこちらで相談したところ、詳しく説明してくれたので納得して治療を開始できました。私の歯の状態を考えて手際よく処置してくれ、仕上がりも完璧!歯がキレイになって、なんだか若返ったみたいです」

>>名古屋市内のおすすめインプラント歯科一覧<<

 
ページの先頭へ
インプラント歯科ガイド~名古屋編