インプラント歯科ガイド~名古屋編 » 名古屋市のインプラント歯科の口コミ評判を調査 » 香流歯科医院

香流歯科医院

予防歯科を中心にインプラント・歯周病・入れ歯治療などに力を入れている、香流歯科医院の特徴と口コミをご紹介しています。

香流歯科医院の口コミ評判

3D画像を使った診断がわかりやすい

虫歯を放置した結果、歯を失ってしまい、こちらの歯医者でインプラント治療を受けました。

治療前は不安もありましたが、CT画像であごの骨の状態を調べてもらい、3D画像を使って診断結果や治療方法の説明を受けたのでわかりやすかったです。

現在は定期的に検診を受けていますが、問題なく自分の歯のように使えています。

参照元:EPARK https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2331501227/tab/7/

説明がちゃんとしている

こちらの歯医者には駐車場もあるので通院に便利なので利用しています。

デジタルレントゲンで撮影してくれるので、歯の状態が鮮明にわかるので、写真を見ながら説明してもらえます。

説明がちゃんとしているので、納得して治療を受けられます。

参照元:EPARK https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2331501227/tab/7/

一人一人に合った治療を提案

幼稚園の子供2人がかかっているのですが、スタッフのお姉さんが優しいのが印象的。

先生も無理せず一人一人に合った治療法や、治療時間で施術してくれます。

参照元:EPARK https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2331501227/tab/7/

香流歯科医院の医師情報

吉本光一郎院長の所属・資格

  • 日本口腔インプラント学会専門医
  • 日本顎咬合学会認定医
  • (社)日本歯科先端技術研究所
  • 日本補綴学会会員
  • 静岡県口腔インプラント研究会会員
  • 浜松臨床歯科研究会会員
  • JIADS CLUB 会員(ペリオコース、補綴コース受講)
  • 米国歯周病学会(AAP 学会)会員(2014)

吉本光一郎院長の経歴

  • 1991年:愛知学院大学歯学部歯学科卒業
  • 1991年:静岡市敬天堂歯科医院勤務
  • 2000年:名古屋市名東区にて香流歯科医院開設
  • 2009年:名古屋歯科衛生士専門学校臨床実習指導教員、愛知県歯科医師会地域保健部1部員
  • 2011年 :古屋市名東区歯科医師会地域保健部理事
  • 2014年:日本口腔インプラント学会専門医取得

名古屋のインプラント歯科
おすすめ5院をピックアップ!

香流歯科医院のインプラント治療費

  • インプラント埋入術:21万円~
  • 上部構造体(被せ物):10万円
  • GBR、ソケットリフト:1万800円~/本
  • サイナスリフト:30万円~/1ヶ所

香流歯科医院の特徴

シミュレーションソフトを使用した治療

香流歯科医院ではSimPlant(シンプラント)というシミュレーションソフトと、インプラントの埋入位置などを正確に決められるガイデッドサージェリーを導入。

より精密なインプラント治療を目指しています。

骨をつくる骨再生治療に対応

インプラント治療に必要な骨の厚さ・幅が不足している方のために、骨を人工的に作るGBR法を提供

このGBR法がうまくいけば6ヶ月ほどで骨が作られ、インプラント治療が可能になることもあります。

インプラントオーバーデンチャーに対応

香流歯科医院では、総入れ歯をインプラントで固定するインプラントオーバーデンチャーにも対応。

インプラントと義歯を留め具でくっつける、手入れが簡単なロケーターインプラントシステムも取り扱っています。

香流歯科医院の基本情報

  • 診療時間:月火水金9:00~12:00/14:00~19:00、土9:00~12:00/14:00~18:00(木・日・祝休診)
  • 所在地:愛知県名古屋市名東区猪子石原3-801
  • アクセス:バス停留所「猪子石原」より徒歩2分、東名阪車道「引山IC」より車で3分
  • 電話番号:052-777-3232

・インプラント治療の費用:インプラント治療費の全国相場は約30万円であり、基本的に保険が適用されません。お口の状態によっても変わってきますので、必ずクリニックと相談をしてください。

・インプラント治療の期間:インプラントの治療期間は、数ヶ月~約半年と言われており、症状や骨の状態によって、治療期間が長引くことも考えられます。

・インプラント治療のリスク:インプラント治療では、痛みや腫れのほか、金属アレルギーなどのリスクが生じる場合があります。治療内容によって症状は異なるため、医師に確認したうえで治療に臨みましょう。