名古屋で評判のインプラント歯科を厳選!

HOME » ケース別・インプラント治療の体験談 » 歯周病の場合

歯周病の場合

このページでは、歯周病がもとでインプラント治療を受けられた方の口コミをまとめています。

歯周病の方のインプラント治療の口コミ

最近では若年齢化が進んでいると言われている歯周病。これが進行し、インプラント治療を受けることになった方も大勢いらっしゃいます。そこで、参考までにそうした方々の体験談をまとめてみました。

41歳女性のインプラント体験口コミ

41歳女性のインプラント治療画像差し歯にしていた部分が根元の色が変わっているだけでなく、なんだかグラグラとして抜け落ちそうなので急いで歯医者へ行きました。予想していた通りとても状態は悪く、歯槽膿漏でもう根っこ部分までダメになっているから抜くしかないと言うことでした。そこで医師から抜いてインプラントにすることと歯槽膿漏の治療をするという提案を受けて、それをお願いすることとなりました。驚いたのは差し歯を外すとまさに腐っている表現がぴったりな程、虫歯や炎症がひどく、歯茎はつながってますから周囲も負担がかかっていたようです。ところがインプラント治療を続けていくと、周りにかける負担が減ったのか明らかに全体の歯がしっかりとしてきたのに驚きました。気になっていた歯の根元の境目の黒ずみもキレイになり、口元が気にならなくなり思いきり笑えますから、以前よりも性格が明るくなったような気がします。

34歳女性のインプラント体験口コミ

34歳女性のインプラント治療画像甘い物が大好きだったせいか、成人するころにはほとんどの歯がかぶせ物になっていました。特に銀歯がイヤで笑顔に自信が持てなかったため、就職を機に歯医者に行き白くキレイに治してもらおうと思いました。ところが歯医者でレントゲンを撮ると、かぶせ物の中で虫歯が進んでいて、更に根の先が膿んでしまいこのままではもっと酷くなると忠告されました。歯周病は自覚症状がなく進行してしまい、気付いた時には手遅れになっていることが多いと言われて、初めて歯周病って怖いんだと気付かされました。歯医者ではインプラントを進められましたが、歯周病が進むとインプラントの使用にも問題が出てくるようなので、歯周病の治療も合わせてインプラント治療を進めていくことに。歯科衛生士さんと一緒にケアを頑張って、インプラント治療も成功、歯周病も良くなり本当にホッとしています。

53歳男性のインプラント体験口コミ

53歳男性のインプラント治療画像50歳を過ぎたころから歯槽膿漏で歯が抜け出してしまうようになりました。歯がなくなってくると、今度は物をかみしめることが出来ないためが集中力がなくなり、記憶力も悪くなってしまいましたし、口臭も出てくるようになりました。これはマズイと思って、思い切って興味のあったインプラントをしようと思いました。ところが医師からはインプラントの土台となる骨の状態や口内の衛生状態が悪く、まずは歯槽膿漏の治療からだと言われました。歯槽膿漏をしっかり治療しないと、インプラントも抜け落ちてしまったりするなど、後々のトラブルにつながるようです。幸いな事に通っている歯医者では歯周病にも力を入れていますが、中にはインプラントさえ出来ればいい(後々の歯周病によるトラブルまで考えてない)ような所もあるそうで怖いですね。これからインプラントを受けようと思っている知人がいますが、ただインプラント治療をしてくれるだけでなく、きちんと歯周病ケアをしてくれる医院を選んだ方が良いとアドバイスをしたいと思っています。

>>歯周病もトータルケアしてくれる歯科医院一覧<<

 
ページの先頭へ
インプラント歯科ガイド~名古屋編